松尾大社庭園

画像
今日は、松尾大社へ行きました。ここはお酒の神様が祀られています。

画像
松尾大社の庭園も拝観しました。庭園は重森三令(しげもりみれい)によって設計によって作庭された彼の絶作で、この庭は「曲水の庭」です。

画像
右側奥の石がこの神社に祀られている「大山咋神(おおやまくいのかみ)」を表し、左端の石が同じく祀られている「中津島姫命」を表しているのだそうです。

画像
こんもりした山は亀の甲羅をあらわしているのだそうです。

画像
      即興の庭

画像
      上古の庭


離れた場所に「蓬莱の庭」が
画像
この庭は、三令が形を指示し、その後長男の完途がその意志を継いで完成させた庭です。

どの庭もきれいでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月16日 11:25
おはようございます。
神社・寺院庭園、地元でも、まだ行って
いないところがたくさんあるんでしょうね。
新緑が癒されます。蒸し暑い時期なのですか。

清見、オレンジのほうに近い味です。
皮が厚いのでナイフが必要ですね。
ジュースに向いているかもしれません。
にゃーご# 
2011年05月16日 16:47
naominさんへ
この時期、京都は新緑が綺麗です。
花としては、ツツジの時期がすこし過ぎたくらいです。
神社仏閣も、自分の住んでいる地域から遠いと、行ってないというところもあると思います。

清見、ジュースで飲むのしか味を知らないので、一度清見そのものを食べてみたいです。

この記事へのトラックバック