平安神宮と神宮神苑

画像
昨日、動物園に行く前に、平安神宮へ行きました。この大鳥居は、車が通り抜ける二車線道路を挟み、すっくと立っています。そばにいくと、とてもでかいです。


画像

画像
            応天門    (平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に、遷都の親神様である第50代桓武天皇をご祭神としてたてられました。なので、比較的新しい神社です。今回行って、旦那に教えてもらい、明治に建てられたと、初めて知りました・・。)


画像
              太極殿


画像
           白虎楼(びゃっころう)
画像
                   蒼龍楼(そうりゅうろう)


画像
平安神宮外苑(入園料¥600)へ入りました。二度目ですが、今回は人が出る頃まで居なくて、ゆっくり見て回れました。

画像
この写真は七草がゆにも使われる春の七草とかですが、
このように四角い中に、ききょうや七草などの草花が植えてあります。(時期でないため、芽も出てないのがほとんどですが・・。)

画像
        西神苑白虎池

画像
           中神苑蒼龍池

画像
        栖鳳池(せいほういけ)から尚美館(しょうびかん)(貴賓館・・・きひんかん・・とも言う)を望む

画像

画像
          泰平閣 (橋殿)

画像


画像
賞美館(貴賓館)

画像
鴨が何羽もいて、すごく楽しそうに泳いでて、ここの鴨は優雅だなあ~と、思う鴨たちです


画像
        石柱(豊臣秀吉公が造営した三条五条大橋
の橋脚で、当神苑内には50数個が保存して居り、中には「津國御影天正十七年」と銘のあるものもあり中神苑の飛石にもこれらの石材が使われているそうです)


神宮神苑は四季おりおり綺麗だと思うので、行って見る価値あるところです。藤、ショウブ、桜など綺麗です。




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック